「ねんりんピック」の愛称で親しまれている「全国健康福祉祭」は、60歳以上の方々を中心とするスポーツ、文化、健康と福祉の総合的な祭典です。多彩なイベントが開催され、地域や世代を超えた交流の輪が広がっています。
 厚生労働省創立50周年を記念して、昭和63(1988)年に兵庫県で第1回大会が開催されて以来、毎年開催されています。
 2021年は、第33回大会が岐阜県で開催されます。
 例年、スポーツ・文化交流大会には、全国から約1万人の選手・役員が参加します。
 その他開催期間中、美術展や健康関連イベントも多数開催する予定です。多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

福島県選手団結団式
ソフトボール
総合開会式
ダンススポーツ

※写真は、第32全国健康福祉祭和歌山大会(ねんりんピック紀の国わかやま2019)の様子