申込み受付を締め切りました

ご夫婦で築いた しあわせ家族 地域社会に貢献50年

結婚して50年、めでたく金婚式を迎えるご夫婦の皆様おめでとうございます。

戦後の混乱期をのりこえられ、ようやく暮しに明るさとゆとりを取り戻し、家族の絆を強くし夫婦が力を合わせ、県土復興に惜しみない労力を捧げました。 また地域社会のリーダーとなり貢献されました。

その労力に報い、県民みんなでご夫婦の金婚式を祝福し、賞状と記念の “おしどり金メダル”を贈るものです。

この催事は、「しあわせ金婚夫婦表彰」といい、福島民報社と県老人クラブ連合会の主催で行います。

今年で35回目を数え、過去約125,600組のご夫婦が表彰されました。

今年も下記の要項で実施します。

実施要項

[表彰を受けられる金婚夫婦]

昭和46年に結婚し金婚50年を迎えた夫婦。 また前回までに自己申告の手続きをしなかった金婚夫婦も受付けます。

[お申し込み]

該当者は所定の用紙に必要事項を記入のうえ、各市町村老人クラブ連合会に自己申告する。 用紙は各市町村老人クラブのほか、 福島民報本社・郡山本社・支社・支局・福島民報販売店にあります。

[受付期間]

令和3年4月14日(水)から7月4日(日)まで
お早目にお申込みください

[表彰伝達]

9月の敬老の日を中心に行われる各市町村恒例の敬老会・福祉のつどい・金婚を祝う会などの席上で表彰します。 また、福島民報新聞社が9月に発行する「金婚夫婦」特集版で、表彰を受けられるご夫婦の氏名・年齢を掲載し、県民に周知いたします。

[問い合わせ先]

福島県老人クラブ連合会事務局 

TEL:024−523−2131(直通)
フリーダイヤル:0120-29-2132
FAX:024−524−1401

■主 催■
福島県老人クラブ連合会・福島民報社

■後 援■
福島県・福島県市長会・福島県町村会