(令和4年4月28日更新)

公益財団法人JKA 競輪補助事業を受け、感染症対策にかかる機器を整備しました

事務所内や会議・研修会の会場、各種イベント会場での受付などにおいて設置し、新型コロナウイルス感染症の予防を図り、高齢者が安心して参加できる環境づくりのため活用しております。

◆非接触型赤外線温度計 3個

◆CO2モニター 1個

◆レール式フロアースタンド 10個

◆アクリルクロスパーテイション 15個

◆非接触型検温機 1台

◆光触媒除菌・脱臭機 1台

(令和4年2月8日更新)

郡山のQSTが県老連に脳と脚を鍛えるマシンを寄贈

本会では、令和4年2月4日QST株式会社からクイックステップトレーナー1台の寄贈を受けた。同社の横島聡史代表取締役が贈呈に訪れた。

クイックステップトレーナー(定価60万円)は液晶モニターの表面を足でタッチし操作して頭と足を同時に鍛え、脚力や敏捷性を向上させるもので、高齢者の介護予防効果が期待されている。
 

本会では、今後貸し出しや様々な会合の場でこの器具を紹介し、たくさんの人に体験してもらい、実際に頭を使って楽しくプレーしながら器具の効果を感じてほしいと積極的な活用を考えている。
 また、この器具は郡山市老人クラブ連合会にも同様に寄贈された。

体験希望は県老連(024-523-2131)までご連絡ください。貸出しも可能です。